起業の準備あれこれ

こんにちは。GoodleafDWのJnakです。

またまた間が空いてしまったブログですが、今回は起業を予定の方、お考えの方へ向けた記事を書いてみたいと思います。

自営業に向けて色々な考えや、目標を持って準備をしている方がたくさんいると思います。

そんな中、

事業届はどこに出すんだろう・・・?

開業した後の集客はどうすれば・・・?

内装工事などの相談はどこにすれば・・??

販促に必要なツールはどこで作る・・??

などなど夢と希望の中にもたくさんの疑問点や、ちょっと不安な事もあると思います。

そんな疑問や、不安を少しでも解消できればと思い一つ一つ何回かに分けて解説したいと思います。

tool_thum

事業を立ち上げるのに必要なツール

起業(事業を立ち上げる)の準備をしていく中でたくさん必要なものがあります。
事業名の考案や、開業届の提出、事業名の口座開設などの他に、オフィス(事務所)・店舗の準備、必要であれば事務所・店舗の看板や内装工事など。。大雑把に書き出してますが、始める段階まででもたくさんの準備が必要です。

 

開業届

kaigyoutodoke

画像は埼玉県の開業届です。他の県や地域では違うフォーマットかもしれません(埼玉で起業しているので・・・)

こちらに事業名・開業の住所・設立日・事業の概要などを当てはまる必要事項を記載して税務署に提出します。

事務所・店舗の準備

オフィス・事務所や店舗などに関しては、自宅を事務所にする場合など(家賃など事業として使った分として後々経費計上できます。)もあるので、一概には言えませんが立地や地域の風習(原則事業届を出した地域)・自分の環境など考慮して絞り込み不動産屋で相談する感じでしょう!

その際、契約の条件に注意。賃料などはもちろんですが、いじって良い場所とダメな場所(事業用の場合大抵退去時現状復帰隣と思います。)などをしっかりと聞いておくと良いと思います。

改装して良い所ダメな所をチェック

 

事務所・店舗の内装や看板

改装して良い部分などを確認した後は、内装や看板の改装・設置となります。事業のコンセプトにあった雰囲気やデザインの内装・看板を設置しましょう!

内装・看板などそれぞれデザイン会社や工務店などに相談しお願いするのが一般的ですね。

理想は、内装デザイン・看板・植栽などトータルで一貫したデザインコンセプトで提案してもらえるところが良いと思います。

トータルで一貫したデザインが理想的

 

販促ツール

起業・開業前からの準備として、店舗事業の案内などを宣伝し始めるのも並行して行っていきましょう!

その際必要になるのが販促ツールです。

事業内容や、営業の内容などを記載した名刺・ショップカード。

さらに詳しく説明の入ったチラシ・フライヤー・パンフレットなど

名刺と合わせて手渡しが出来るものが好ましいですね。チラシ・フライヤーやパンフレットなどは、よく行くお店や知人の会社などに話をして置いてもらえるようにするのも効果的です。

事業のイメージにもよりますが、出来る限り手作り感を出さずクオリティの高いものを用意する事を心がけて下さい。

クオリティの高いものは比較的もらった方が捨てづらいのです!

合わせて、ツールから本気度も伺えると思います。

名刺

個人の個性が最も出るのが名刺です。インパクトがあって渡した時に、「名刺かっこいいですね」などちょっとしたリアクションがあるものが理想です!

名刺は基本サイズが 91mm×55mmと非常に小さな販促ツールです。折角渡すのだからと情報をあまり詰め込むことはぜず、第一印象・インパクトが良く、持っていてもらえるものを心掛けましょう!

情報を詰め込まないことの理由はもう一つあります。

結構クライアント様にお話するのですが、一目で何をやっているのかわかるものを!という考えの方が多いのですが、名刺のサイズは非常に小さく、文字サイズもある程度決まってしまうので、入れ込める情報量も必然的に決まってきます。

文字数を少なくしイメージやイラストでデザイン性を高め、受け取る方にインパクトを与えられるものが良いと考えます。

名刺の利点は、大抵が直接会ってお渡し出来る所です。

挨拶を交わした際のインパクトがありデザイン性があり、事業の説明が抜粋で簡略化されて入っていれば名刺としての役割はOKと思いっています!(あくまで個人的な考えです。。。)

ここからが活用法!

名刺に事業内容が事細かく入っていない!これが良いのです。直接会って話をするタイミングですので、抜粋で書かれた事業の内容をコミュニケーションとして活用しましょう! 初対面が苦手な人も自分の事業の説明も名刺を見ながらであれば比較的しやすくなります。

名刺の説明をする事で、必然的に事業内容を説明出来、コミュニケーションが取れる!とても素晴らしいツールになるのです!

ちょっと難点になるのですが、時間がなくとりあえずの名刺交換の時は説明も簡単になりますので、そんな時はサイトのQRコードなどを配置して「こちらから詳しくご覧いただけます」と一言伝えて対処しましょう!

 

meishi_img

Goodleafの名刺です。

紙は一番安いもので作っています。たまーにですが「かっこいいですねー」と言ってくれる方がいます!笑 白と黒で統一しサッパリとシックな感じです。裏面にGoodleafで行っている活動内容の抜粋が記載してあります!この抜粋をお渡しする際に毎回説明しています!説明の際に出来るだけ簡潔に分かりやすくを心掛けています。支離滅裂にならないようフレーズを決めてまとめとおくようにすると良いですね!

名刺は見てもらうだけでなく話のきっかけに!最強のコミュニケーションツール

あまりに長くなるのも・・・なので今日はここまでとさせて頂きます。

次回は販促ツールの続き

チラシ・フライヤーについて書きたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す