SEO対策!altタグ・スニペットちゃんと設定していますか?

SEO対策 alt設定について

 

先日集客セミナーの講師を務めさせて頂いたのと、最近SEOについての質問とか、PPC広告についてとか、SNSについてとかの質問・相談が増えてきていてよく耳にするので書いてみたいと思います。

SEO対策って一言では到底言い切れないほど方法がたくさんありますよね。

Facebook Instagram Twitter などのSNSと絡めた活用法だとか、キーワードやディスクリプション(説明文)タイトルは? などなど キリがありません。

ではどれをやればいいの?

と聞かれても・・・

答えは全部必要です!

しかも、それぞれに役割がありますのでどれが1番とそいう事もないのです。

出来る限り全部行う!これが大切ですね。

いらないものってあるの?

キーワードは?

いらないものというわけではないですが、キーワードは現在検索順位には反映されないと言われていますね。

入れないよりは入れた方がという方もいますし、いつ再度有効になるかもという理由から入れている方もいるぐらいですが、あえて自分では最近入れていません。

ディスクリプションは?

ディスクリプション(スニペット)とはサイトやページ・記事などの説明文を指します。

このディスクリプションも現在のSEO対策に関していえば、実際順位の変動には関係ない模様です。GoogleのCEOが断言したという記事も掲載されていました。

検索結果画面に表示される下の画像の黄色い部分がディスクリプションです。
この状態で検索結果画面に表示される文章ですので、ここを見てサイトに訪問するかどうかの判断を下す大事な部分ですので、とても重要となります。文字数などもある程度推奨の文字数が決まっていたりしていますのでしっかりと考えて設定したいです。

 

altは設定した方が良い?

読み方は「オルト」です。alternate(代用)の略語です。このaltはGoogleでしっかりと見ています。

これはwordpressでゆう代替えテキストです。メディアライブラリで画像をクリックすると詳細が出るのですがそこで設定できます。

こちらは、矢印などの画像には必要ないと思いますが、基本的にページや記事中に挿入する画像に関しては必ず入れる様にしましょう。

おおまかな設定ルールはこちら

  • 前後の文章に適した画像を挿入
  • 画像のaltタグには自然なキーワードを入れる
  • altタグの内容は画像をわかりやすく説明するものを入れる
  • altタグの内容は前後を意識した文章を入れる
  • 32文字以内で記述

下の画像にaltを設定してみます!

例  満天の星空の下設置したテントでキャンプ

などのような感じで設定しましょう!

満天の星空、テント、キャンプなどのキーワードが入っています。

 

上記の様なルールを守って設定することによってメリットが発生します。

 

最適なalt設定をした際のメリット
  • 検索キーワードとして活用される
  • ユーザービリティが高まる
  • ディスクリプション(スニペット)に抽出される可能性がある

この様なメリットがあるのですね。

簡単にいうと、検索結果に影響があります!

猫と検索して画像検索に切り替えるとたくさんの猫の画像が結果として出て来ますよね!

ここに表示される可能性が出て来ます。

結構飛ばしがちなこのalt設定

面倒臭がらないで全部設定するくらいの気持ちでやってみましょう!細かな事ですが、小さな努力は必ず結果に出てくると思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の内容は

  • キーワードは現在設定していなくても問題がない!
  • ディスクリプションは大事なので、本文の抜粋ではなく(何もしないと勝手に本文の冒頭部分が表示される)きちんと内容がわかるように設定すること
  • alt設定は検索に大いに関係するのでしっかりと設定しよう!

でした。

インターネット検索にかかり、見てもらい人に探し当ててもらう為には、たくさんやる事があって大変ですがそれらをきちんと設定した記事はいずれ自分のサイトの資産になっていきますので、頑張って設定しブログを使って集客していきましょう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す