wordpressを使ってみてわかった事とメリット

こんにちは、Goodleafです。

前回は使えるプラグインを3つ紹介させて頂きましたが、もう少し前の段階に関して聞きたいとのご意見等頂戴しましたので使い出す前に感じていたワードプレスの敷居の高さや、使ってみて実際に感じた・わかった事を少しですが書いてみたいと思います。

使いはじめたけど・・・

だいぶ前の話になるのですが、知り合いに話は聞いていてWordpressというものの存在はもちろん知ってはいました。
ですが、PHPのことなど正直知識がなく、実際ダウンロードしてみたはいいけど、通常のHTMLで構成されたサイトとの違いに戸惑い、ものの数時間で諦めたの今でも思い出します。

実際使ってみた方で同じような方もいるのではないかと思います。

管理画面を開いた時点で、Adobeのドリームウィーバーの画面に慣れていた自分にとってなんだこりゃ・・・といった感じだったと思います。
色々ググりながらいじってみたけども思うようにいかず早い段階で見切り、ログインすらしなくなり放置状態でした。

いわゆる速攻で挫折したわけですね。

その後どのくらい経ったかは定かではないですが、このツール(CMS)自分で更新ができる、ブログ型ホームページの需要などを頻繁に感じるようになり、これはやはり習得しなければいけないと、再度トライして今に至るわけです!

 

それでもわからない。。

そうはいってもやはりとっつきにくく。。。かっこいいテーマをダウンローでしてみてとりあえずプレビューしてみたけど、サイトの形になっていない。。(選んだテーマと技量があっていなかったかな??)

 

ん・・・・  

 

どうしたら良いものか。。。

 

WordPressの使い方 初心者  などキーワード検索かけて色々調べて

テーマがよくわからなかったから自分で作っちゃえばいい!と思いチャレンジしてみるも根本的な部分を理解していないので出来るはずもなく断念。

参考書を買いに行き、イマイチな理解のままただひたすら書いてある通りにPHPを書き込んでやってみるという根性で乗り切る的な勉強方法を実践し、参考書一冊が終わってみたらなんかわかって来た気がする!

これはいける!

と思い もう一度wordpressと向き合ってみるも。。。

ダメですね。一夜漬け状態のメッキは速攻剥がれました。

 

ですが、やはり人間は成長します!

 

やってきたことは確実に少しずつ身になっているもので、いつの間にか少しずついじれるようになっていました。

 

そこからは、元々の知識も手伝ってメキメキといじれるようになりました。

 

ちょっと大げさに盛って書いている部分もありますが、ワードプレスとの出会いから、使えるようになるまではこんな感じだったと思います。

これからワードプレスを使いたい!始めた!という皆さんも、めげずに諦めずに頑張れば絶対に使えるようになるので頑張りましょう!

 

独自のメディアを所持できる 【最大のメリット】

実は、自分も昔は無料のブログツールを使って運営みたいなことをしていたり、以前の職場でブログを作っていたりもしました。

ですが、やはりどれもみんな商売でやっているのですよね! それは仕方のないこと!

基本的には無料で使えりものには広告が掲載されます。googleのアドセンスだったり、他社アフィリエイトのバナーだったりと多種多様!

実はこの宣伝広告にはかなりの不満がありました。

今のアドセンス広告は、ユーザーの検索追跡のような機能が備わっているので、自分で検索したもの調べたものに関わる広告が掲載される仕組みになっています。

気にして見ているとこないだ調べたやつだ!ってな感じに検索した内容に合った広告が出てきます。

これを自分の商売に置き換えて考えて見てください。

例えば。。

まぁなんでもいいんですが、おもちゃの専門店を営んでいて、無料ブログツールで自社メディアの運営をしているとしましょう!

(純粋なブログであれば大丈夫ですが、アメブロなどは、商用利用を基本禁しているとの事ですよ。)

自社で扱っているおもちゃをより多くの方に知ってもらうためにブログを使って商品の紹介やイベントのご案内をしていきますよね。

みなさん普通にする事です。

宣伝するには、できるだけ事細かに説明を入れたり、商品名やスペックなどを説明すると思います。

これはSEO対策に対してももちろん必要な事ですし、ユーザーに対してより確かな情報を載せている事を薦めているGoogleからしても検索順位やサイトの評価などにも大いに関わる事ですので当然行う事なのですが、これが時に仇になったりもするのです。

先ほどの例に戻ってみましょう。

おもちゃ(商品)の宣伝をするためにおもちゃの名前や型番など細かく載せる事で検索にかかり、ユーザーに見てもらえるようになるのですが、そのおもちゃを安く売っている会社やお店が宣伝広告を出していた場合に、自身のブログやサイトにその宣伝が掲載されてしまうのです。

折角、細かな説明を掲載しているのに、自分のサイトで扱っている商材をより安く扱っている所が広告部分に表示されてしまうのです。

それにより他のサイトやページに飛んでしまうケースが出てきます。時には自社での販売に大きく関わってきたりもするという訳です。

これに対応するのはやはり自身のメディアなのです。

宣伝広告もなく(アフィリエイトなどをやっていきたい方はまた別ですが。。。)訪問していただいたユーザーにしっかりと自身の商材や事業を紹介できる!この強みはやはり自分で運営する独自のメディアだからこそ!

ユーザーを自分のメディアに呼び込むには、また別の努力や作業が必要ではあるのですが、SNSや自身の活動において自分のメディアを宣伝した苦労や努力が、宣伝広告に持っていかれる心配はないので頑張る甲斐もあるという事です!

 

最後に

ここまで書いてきた通り、ワードプレスのメリットというよりは独自メディアのメリットって感じですね。

これから自身のメディアを立ち上げようとしている方はもちろん、現在ブログツールを使って運営されている方もよーく考えてみてはいかがでしょうか?

独自のメディアで良質なコンテンツを500記事目指して将来的な資産になるように頑張ってみてはいかがでしょう!

画像もない文章を読んで頂きありがとうございます。

次回(そのうち)は、コンテンツマーケティングについて書けたらと思います。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す