お名前.comドメイン取得方法とさくらレンタルサーバーの申込みについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、初めて自身のホームページを作る方向けに、ドメインの取得の際に気をつける事とレンタルサーバーの申込み方法をご紹介致します。

特にwhois情報の代行に関して間違えないようにお伝えしているつもりなのですが、間違えてしまう方が多いので今後ブログを見てドメインサーバーもらって、みなさんが間違えずに出来るように書いておこうと思います。

ドメイン取得について

まずドメインの取得についてですが、ドメインを取得できる会社もたくさんあります。

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • スタードメイン
  • エックスドメイン
  • ゴンベエドメイン

この中で、当社でよく利用しているのがお名前.comです。

それぞれ良し悪しがあると言われていますが、サポートの対応がとても良かったので、今のところオススメしています。

どこのドメイン取得会社でも、やることはまあ同じなんですが、料金が若干違ったり、サービスに若干差があったりとしますが、どこを使ってもそこまで差はないと思うのでお名前.comを利用させて頂いております。

それでは、申し込みの手順を見ていきましょう。

この画像はお名前.comのトップページです。サイトにアクセスするとまず最初に表示されるページです。

このページ内に入力できるウィンドウがあるのですが、ここに自分で取得したいドメインを入力して検索ボタンを押してみましょう。

お名前.comのトップ画面wordpress1ヶ月講座のwwworks

緑の検索ボタンを押すとこの様なページに移動します。

ここで、ドメインの後ろの部分(.comや.net、jpなどなど)を選択しましょう。

白くなっているところは登録が可能です。試しに.netにチェックを入れてみました。すると右側に選択されたドメインという表示が出てきますので、緑のお申し込みへ進むボタンで先に進みましょう。

ちなみに.comのところにあるメールのマークですが、こちらはすでに誰かが登録済みですが、もしも解約したり手放す様な子がありフリーになればメールにて通知いたします。というサインです。いつになるかわからないのでまず押しませんが。。。

申し込みへ進むと、この様な表示が出てきます。ここでは2つ選択します。

まず①ですが、何年の登録(契約)をしますかということですので、まぁ1年登録で大丈夫でしょう。

次の②ですが、これは非常に非常に重要です。who is情報代行と言ってこのドメインの所有している人や組織の情報を公開する必要があるのですが、この公開内容を代行してくれる!というものです。

つまり、契約者の個人情報をインターネット上に公開しなくて済むわけです。

この申し込み内のページの時点で、ここにチェックを必ず入れる様にしましょう。お名前.comではこのWho is情報代行を申し込み時のみ無料で行なっています。ここでチェック漏れを起こしてうっかり放置してしまうと、有料でお願いしなくてはならなくなります。

それすらを放置しておくと、後ほどサイトがいきなり表示されなくなったりします。

この後は、指示通りに支払い方法の設定などを行なっていけば無事終了します。

ドメインを取得した後、メールが来るのでしっかりと保管しておきましょう!

お名前.comは会員IDとパスワードがとても大事ですので厳重保管です!

 

サーバーの契約について

おすすめしているさくらレンタルサーバーの契約手順です。

さくらレンタルサーバーでは、スタンダードプラン以上でないとWordpressが使えないので注意して下さい。

この会社は、サポートもしっかりとしているので安心です。(と自分は思っています。)

では早速進めて行きましょう!

緑の枠のところがスタンダードプランです。コストを掛けても大丈夫という方はプレミアム以上で良いですが、このスタンダードプランでまず問題ないです。

注意:プランを間違えてしまうと後でプランの変更は対応していないので間違えないよう注意して下さい!

ピンクのお申し込みはこちらというボタンをクリックして進めて行きましょう!

次のページでは、初期ドメインたるものを設定します。

ここでいう「初期ドメイン名」というのは、「さくらインターネット」のレンタルサーバーの契約をしたときに無料で利用できるようになるドメインのことです。

初期ドメインって何???となるかもしれませんが、基本独自ドメインでの運営をしていく方が大半だと思うので、あまり気にせず、自分のドメイン名と同じものを入れておけば大丈夫です。

ここでは、お支払い方法の選択をします。クレジットカードをお持ちであればクレジット払いを選択すると良いでしょう!

請求書払いとはいわゆるコンビニ払いです。楽ではあるのですが、毎回請求書発行代として300円くらいが別途掛かってしまいますのよく考えて選択して下さい!

ここまできたら後は指示通りに進んでいけば終了です。

さくらレンタルサーバーも申し込み後、仮契約完了のメールや画像のような、ご契約者の情報というメールなどが来るので保管しておきましょう!

特にこのメールはサーバーへのアクセスや、メール設定に必要な内容が記載されていますので、厳重保管です!

 

まとめ

簡単に出来そうだけど、ん?ってとこが以外に多いのでゆっくりと確認しなが設定してみてください。

先日、お名前.comのサポートの方とお話しして、whois情報代行の申し込み時無料の申し込みのチェックをわかりやすくして下さいと、一応伝えておきました。(まぁ変えてくれるかわからないですが。。。)

それと、間違えて有料になってしまった際の救済も検討して欲しいとも伝えたのですが、どうなる事か。。。

 

 

コメントを残す